2013年06月

無題


たくさんの人に指示されるより




あなた一人がそばにいてくれればいい




そのあなたが




たくさんいるのだけれど




「告白」ができない




あなたが大切だからこそ




私の気持ちを少しでも伝えたことで



私の為に頭を抱えてほしくない





悩んでほしくない





だってあなたが少しでも





楽しい気持ちでいてほしいから




その気持ちのほうが勝ってるから




どちらにしても、私の欲望なんだ




それこそ、




君の為に生きたって僕の為になっちゃうんだ




怖くてたまらないんだ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。